■病院長挨拶・病院沿革 / ■病院概要 / ■病院案内 / ■医師の紹介 / ■地図・交通のご案内 / ■病院指標

■病院長挨拶
当院ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
日頃当院に多大なるご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

医療法人聖心会南古谷病院は南古谷駅付近で20年に渡り、地域に根差した医療を行って参りました。
2008年にそちらから300m余り離れた富士山を背景に眺める、のどかな田園の地に移転してから10年になります。

この度、理事長・院長を拝命いたしました曽山鋼一(そやま こういち)でございます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

近年、医療を取り巻く環境が劇的に変化をする中、私たちの病院がこれまで地域に果たしてきた役割を、もう一度原点に立ち返って真剣に向き合う必要があると考えています。

職員一同、開院以来掲げる 
「真心、奉仕、信頼、技術」 の精神を肝に銘じ、仁の心を持って努力して参ります。

今後共ともなお一層、周辺の医療機関、介護および福祉施設と密接に連携すると共に、
地域住民に信頼され、アットホームな思いやりのある心で急性期、慢性期医療に取り組んで参ります。

引き続き、皆様のご指導、ご鞭撻を賜ります様、お願い申し上げます。

理事長・院長
曽山 鋼一


■聖心会沿革

1988年06月

医療法人成裕会 成裕会病院開設(川越市並木)

1988年06月

救急医療機関の認定

1991年09月

名称を 医療法人修裕会 修裕会病院へ変更

1993年12月

理事長・病院長に 石原 斌 就任

1994年03月

名称を 医療法人聖心会 南古谷病院へ変更

1995年11月

手術室開設

1996年09月

ヘリカルCT導入

1996年11月

透析室開設

2002年09月

1.5テスラMRI導入(フィリップス社製)

2006年07月

南古谷居宅介護支援事業所開設

2008年03月

病院移転(川越市久下戸)

PACSシステム導入(コニカミノルタヘルスケア社製)

病院4階に 「ショートステイ南古谷」 開設

経鼻内視鏡導入(フジノン社製)

歯科室開設

8列CT導入(日立メディコ社製)

2010年04月

3階B病棟を障害者病棟へ変更(52床)

禁煙外来開始

2012年06月 

オーダリングシステム導入(SBS情報システム社製)

自動再来受付機設置(ALMEX社製)

会計掲示板設置(院内開発)

2013年02月

外来診察室周りに順番待ち掲示板の設置(院内開発)

2013年03月 

1.5テスラ16チャンネルMRI導入(フィリップス社製)

2013年05月

病院外からの院内システムへのリモート実用開始

2013年06月

訪問看護ステーション南古谷開設

2013年08月

医療連携施設(老健、特養、サ高住等)が50施設を超える

2013年09月

16列CT導入(日立メディコ社製)

2013年11月

3点認証システム導入(及び点滴・注射オーダ追加)

病棟オーダリング系統の無線化

2014年04月 保育室が病院敷地内へと移転
2015年06月 理事長・病院長に 島 克司 就任
2016年09月 病院正面玄関、待合に外来医師情報モニターの設置
2018年03月 副理事長に 曽山 鋼一 就任
2018年10月 理事長・病院長に 曽山 鋼一 就任

プライバシーポリシー 使用条件 個人情報保護法 医療機能情報のご案内
 copyright (c) Minamifuruya Hospital. All rights reserve